Homeはこちらから

岡山県立岡山大安寺高等学校



訪問 2003年3月9日


☆School Data☆

所在地 岡山市北長瀬本町19−34
交通手段 JR吉備線・大安寺駅下車南へ徒歩12分
設置学科 普通科・普通科人文社会コース・普通科自然科学コース
学区 岡山学区(岡山市・玉野市など)
生徒数 1079名(男子480名・女子599名)
学校紹介 岡山市内に、旧制中学・高女に起源を持つ2校に次いで開校された高校。
学校は岡山市西部の田園地帯に建ち、すぐそばを山陽新幹線が走る(防音
壁のため車窓からは見えない)。鳥が多く舞う所から、文化祭は「白鷺祭」と
いう名称である。
2003年、創立40周年を迎えた。創立直後から、3校による総合選抜制度に
より、高い進学実績を挙げる。「授業第一」「五時下校」というユニークな校訓
に象徴されるように厳しい進学指導を課して来たが、一方では部活動も盛ん
で、1970年野球部が初の県大会決勝進出を果たした時は、他の総合選抜
校(朝日高校・操山高校)の応援団が友情応援をして、スタンドに3校の
校旗が掲げられたというエピソードもある。
総合選抜解消後は、人文社会コース・自然科学コース(各学年1クラス)の設
置で特色化を図っている。卒業生に片山善博(前鳥取県知事)、萩原誠司
(前岡山市長)、古市幸子(NTVアナウンサー)など。中等教育学校への移行
に伴い、高等学校としては2014年度末に閉校する。

♪一.矢坂の緑こまやかに 笹が瀬の水遠白く 白鷺遊ぶ野路遥か ああ大安寺ここにして 命の春の三年鍛へん   二.飛鳥の里に栄えたる 古き御寺の田荘の ゆかりも深きこの野辺に ああ友情の花かをり 久遠の宝庫ともに開かん♪