Homeはこちらから

富山県立福光高等学校
(平成17年4月より 富山県立南砺総合高等学校福光高等学校)


訪問当日は卒業式。この日、国際経済科は閉科となりました。

訪問 2005年3月4日


☆School Data☆

所在地 富山県南砺市福光710
交通手段 JR城端線・福光駅下車西へ徒歩20分
JRバスまたは加越能バス・福光西町下車徒歩5分
設置学科 普通科・国際科
学区 砺波学区(砺波市・南砺市など)
生徒数 543名(男子147名・女子396名)
学校紹介 JR城端線で高岡から南へ40分、石川県とも県境を接する旧福光町(現・南砺市)に1958年、福野高校の分校として創立される。1960年に独立、その後は学科の改廃を繰り返しながら、現在まで至っている。
 2005年4月からは、今まであった国際経済科に代わり、普通科国際コースを発展させた国際科を新設し、普通科と商業科の併設校から生まれ変わる。同時に、全国初の「広域連携総合高校」である南砺総合高校の1校となる。制服のデザインがユニーク。
※広域連携総合高校・・・南砺市内にある福野・平・井波・福光の4校により2005年4月に新設される。学習活動・特別活動・部活動の連携を進め、4校内での他校の授業の選択履修などを実施する。一方、入学式や卒業式は各校で実施するなど、各校の独自性は保っている。