山口県立萩高等学校



正門・・・右手に見える武家屋敷風の建物は体育館

東門・・・右手に見えるのは明治時代に立てられた職員室で、県の重要文化財にも指定されている。

訪問 2002年4月7日


クリックすると公式ページのリンク集(大教大作成)へジャンプ!☆School Data☆

所在地 山口県萩市堀内132
交通手段 JR山陰本線・玉江駅下車北へ徒歩約20分(1.5km)
またはJR東萩駅から西へ自転車で約15分
設置学科 普通科・理数科
学区 萩学区(萩市・阿武郡など)
生徒数 675名(男子347名・女子328名)
学校紹介 創立130年を超える県内屈指の伝統校。
また、県北部地区では随一の進学校でもある。
城下町のたたずまいを残す落ち着いた環境の中に建っており、
美観地域に指定されていることもあって、武家屋敷風の体育館、
壁も白壁などの工夫がなされている。
部活動では、体育系では陸上の駅伝が都大路の常連。文化系では
合唱部が全国大会の常連。
♪一.翠したたる指月山 歴史は長し西日本の 要をしむる古き都市 郷土を飾る人材の 誉れを継ぎていそしみ学ぶ あゝ萩高校のわれらは若し  二.阿武の流れの色澄みて 橘かおる風も豊かよ 光は満つる日々の窓 夢は遙かに美わしく 代々に伝えてその名も床し あゝ萩高校のわれらは清し♪