Homeはこちらから

岐阜県立斐太高等学校


訪問 2002年5月4日


☆School Data☆

所在地 岐阜県高山市三福寺町736
交通手段 JR高山本線・高山駅下車徒歩30分または濃飛バス・農協前バス停下車徒歩10分
設置学科 普通科
学区 飛騨学区(高山市・吉城郡・益田郡など)
生徒数 836名(男子414名・女子422名)
学校紹介 旧制斐太中学校。飛騨地方随一の名門高校として歴史を重ねてきた。
ドラマのモチーフともなった、卒業式での「白線流し」はあまりにも有名。
旧制中学から連綿と続く名物行事で、3月1日の卒業式で、男子の学帽の白線、女子のセーラー服のスカーフを結んで、校門前にある合崎橋から、大八賀川に向けて流していく。
(写真1:右手にある橋が合崎橋、左手に校舎がある)。その際に歌われる「巴城ヶ丘別離の歌」の歌碑が校門横に建っている(写真2)。地元に高等教育機関がほとんどない高山市では、卒業後、多くの生徒が地元を離れざるを得ない。そういう意味からも、この「白線流し」の行事はまさに故郷との別離の意味深い行事でもある。
♪一.そそり立ちたる乗鞍の山 たぎち流るる宮川の水 山と水とを後に前に 控えて抱きてわれ等は集ふ 二.久遠の理想は行く手を照らし 自然の霊気はわれ等を包む 善友良師の導き受けて 切磋琢磨の技をば積まむ 三.動かぬ山と汚れぬ水を われ等の鑑といそしみ励み 磨きあげなむ勲の真金 拾い出ださむ誉の真玉♪


(写真1)

(写真2)