Homeはこちらから

奈良県立城内高等学校


訪問 2001年9月16日


☆School Data☆

所在地 奈良県大和郡山市城内町2−45
交通手段 近鉄橿原線郡山駅下車徒歩10分
設置学科 普通科
学区 北部学区(奈良市・大和郡山市・橿原市など)
生徒数 2006年3月、郡山高校と統合され閉校
校訓 「敬実・快活・強健」
学校紹介 前身は農業高校(郡山農業)で、1974年に普通科高校になった。
その流れを汲むものとして、農業科の科目である「草花」が履修できた。
校内には、ビニールハウスもあり、緑豊かな環境にある。
郡山城址・麒麟郭の跡に建てられた高校で、校歌にも歌われており、
校章にも麒麟の絵が描かれている。2006年3月に郡山高校と統合され
閉校となった。閉校となった2005年度、吹奏楽部が3年生10名で吹奏
楽コンクールに出場。その時の委嘱作品「百年祭」(福島弘和作曲)は、
現在も広く演奏されている。因みにタイトルの「百年祭」は2005年度が
同校の創立100周年にあたっていたことに由来する。

♪春日の社と生駒嶺の つらなるところ松柏の 古城の麒麟 高台に わが学舎は聳えたり 強健の意気 天を衝く 城内高に栄えあれ♪