Homeはこちらから

鹿児島県立加世田高等学校


訪問 2004年8月16日


☆School Data☆

所在地 鹿児島県加世田市川畑3200
交通手段 鹿児島交通バス・加世田バスセンター下車南東へ徒歩約30分
鹿児島交通バス・伊集院−加世田−枕崎線で麓下車南東へ
徒歩約20分
設置学科 普通科
学区 川辺学区(加世田市・川辺郡・枕崎市など)
生徒数 586名(男子302名・女子284名)
学校紹介  1912年、旧制高等女学校として創立。戦後になり、男女共学
となり、現在は南薩地方屈指の進学校である。
 1983年、加世田市を襲った集中豪雨で体育館が床上浸水。
その年に加世田市街から少し離れた南東の高台に移転する。
移転当初は「シラス台地」特有の環境で、風が吹くと砂塵が舞
い上がる厳しい環境の中での学習を強いられた。その中で在
校生・教職員が力を合わせて、芝生を植え付けた。以来、校内
美化活動を定期的に実施している。
 学校のシンボルツリーとして、旧校地から移植した「あふち(お
うち)の木」(センダンの木)から取って、校内美化活動の日を「
おうちの日」と名付けている。
 部活動では、放送部が全国レベルの活躍。

加世田市街から、加世田高校のある高台へ向かう坂(通称:学校坂)の入り口にあたるところにある旧校門です。