島根県立川本高等学校
(現:島根県立島根中央高等学校)


訪問 2003年3月22日


クリックすると公式ページのリンク集(大教大作成)へジャンプ!☆School Data☆

所在地 島根県邑智郡川本町川本222
交通手段 JR大田市駅、広島駅からJR中国バスで石見川本駅下車徒歩15分
またはJR三江線・石見川本駅下車徒歩15分
設置学科 普通科・情報流通科
学区 生徒のほとんどは邑智郡内から通学(石見通学区)
生徒数 265名(男子111名・女子154名)
学校紹介 島根県西部を流れる中国一の大河、江川の中流にあたる邑智郡の中心、
川本町にある高校。地元・邑智郡で初めての県立学校で多くの人材を輩出
してきた。
吹奏楽部は長い伝統とともに、コンクール最優秀の金賞を何度も受賞した
名門で、生徒数が減少した最近でも高いレベルの活動をしている。今は町
のシンボルとなっており、「緑と音楽の町」をキャッチフレーズとして、町全体
で音楽活動に力を入れている。
その他、野球部は1987年夏、県大会準優勝。地元の町の大声援を受け、
決勝で谷繁捕手を擁した江の川高校に激戦の末敗れたが、日頃は静かな
町が大いに盛り上がった。


川本町の川本大橋から。写真手前が江川。写真中央の青い屋根がJR石見川本駅。
その奥の高いところにある建物が川本高校。

♪一.若さに匂う眉あげて ふりさけ見ずやわが友よ 邑智群山霧晴れて 高瀬を染むる朝日影  二.若あゆ走る江川の 流れのほとり青春の 集い楽しく結ばれて 励むよわれら睦まじく  三.祖国の明日を背負い立つ 人材雲と湧き出でよ 母校川本高校の 讃歌永久にひびかさん♪