Homeはこちらから

和歌山県立箕島高等学校


訪問2008/12/30


☆School Data☆

所在地 和歌山県有田市箕島55
交通手段 JR紀勢本線・箕島駅下車徒歩7分
設置学科 普通科・情報経営科・機械科(宮原校舎)
学区 和歌山県は平成15年度入試から学区制廃止(全県1区)
生徒数 718名(男子403名・女子315名)
学校紹介 和歌山県北部、みかんで有名な有田市にある市内唯一
の高校。1907年に開校し、創立100年を超える。100周年
の2007年、普通科にスポーツコースを新設。柔道・相撲
などが県の強化指定を受けている。
野球部が有名で、名将・尾藤監督の下、1979年に春夏
連覇を達成する(下写真)。中でも3回戦の星稜高校(石
川)戦の延長18回の闘いは、今でも高校野球史上屈指
の名勝負として語り継がれている。東尾修、吉井理人な
ど多数のプロ野球選手を輩出。2009年の選抜高校野球
に18年ぶり9度目の出場を果たす。
普通科と情報経営科が箕島校舎(写真)、機械科は宮原
校舎(箕島駅から一駅新宮方向にある紀伊宮原駅下車)
にある。
(写真上・上右)野球部が1979年に
春夏連覇したときの記念碑です。
刻まれている「凛烈の意気」は校訓
でもあり、校歌に歌われている一節
です。
(写真右)部活動が非常に盛んで、
相撲(栃乃和歌を輩出)、ソフトボー
ル(男子)、ホッケーなど全国レベル
で活躍しています。