青森県立三沢高等学校


訪問 2003年8月12日


写真をクリックすると公式ページへのリンク(大教大作成)につながります☆School Data☆

所在地 三沢市松園町1丁目1
交通手段 JR三沢駅下車十和田観光電鉄(十鉄)バスで高校通下車徒歩3分(本数少ない)
設置学科 普通科・英語科・(衛生看護科)
学区 上十三学区(三沢市・十和田市・上北郡など)
青森県は平成17年度入試から学区制廃止
生徒数 842名(男子365名・女子477名)
学校紹介 1954年開校で、創立50周年を迎えた。
何と言っても野球部が有名で、1969年夏、太田投手を擁して決勝進出。強豪・松山
商業高校と、史上初となる決勝戦での延長18回再試合の熱闘の末、惜しくも敗退し
たが、今でも球史に残る試合として語り継がれている。その時に作られた碑が、正門
入って右手にある(写真)。
1970年に衛生看護科(閉科)、1993年に英語科を設置し、進学実績が向上している。