Homeはこちらから

広島県立三次高等学校


 

訪問 2003年12月20日


☆School Data

所在地 広島県三次市南畑敷町155
交通手段 JR芸備線・三次駅下車庄原方向へ徒歩約20分
または備北交通バス・三次高校前下車すぐ(三次駅から約5分)
設置学科 普通科・普通科理数コース
学区 備北学区(三次市・庄原市など)※現在は学区制廃止
生徒数 946名(男子327名・女子619名)
学校紹介 1898年創立。県北部・中国山地の山間にあり、春は桜、夏は鵜飼い、
秋は盆地の朝霧で有名な三次市唯一の普通科高校。
日彰館高校との合同選抜、商業科の併置、郡内の分校設置など、地
域の高校としての位置づけが大きかったが、現在は県の「進学指導
重点校」の指定を受け、理数コースの設置など、急速に進学実績が
あがっている。
卒業生に原水爆禁止運動で有名な、広大教授の故・森瀧市郎や、「お
笑いマンガ道場」の司会で有名な、タレントで現在は国会議員の柏村
武昭など。