Homeはこちらから

大分県立大分舞鶴高等学校


  

訪問 2012/3/29


☆School Data☆

所在地 大分市今津留一丁目19−1
交通手段 JR大分駅前から大分バス・大分交通バス
「大洲運動公園」ゆきで舞鶴高校前下車徒歩1分
または鶴崎方面ゆきで舞鶴橋下車徒歩5分
設置学科 普通科・理数科
学区 大分県は現在、学区制廃止
生徒数 963名(男子502名・女子461名)
学校紹介 1951年創立。大分川の河畔に学校がある。
文武両道の進学校であり、理数科は県内理数教育
の中核を担っている。部活動では全国レベルのラグ
ビー部(花園全国制覇1回、準優勝3回)の他、男子
バスケ、カヌー、男子テニス、吹奏楽、放送などが県
内トップレベルの実力を持つ。ラグビー部の1984年
決勝戦は天理高校に16-18の惜敗だった。試合終了
直前にトライを決めて2点差に迫り、ゴールを決めれ
ば同点優勝となる場面だったが、ゴールを外し、その
まま試合終了となる劇的な幕切れとなった。この場
面が松任谷由実の名曲「ノーサイド」のモチーフとなっ
たといわれている。
校是「舞鶴魂」(しまれ・がんばれ・ねばれ・おしきれ)、
生活四原則(飾らない・遅れない・汚さない・負けな
い)のもと、質実剛健の校風を持つ。
卒業生に釘宮馨(大分市長)、高島宗一郎(福岡市
長)、南こうせつ(フォークシンガー)、伊勢正三(シン
ガーソングライター)、工藤三郎(NHKアナウンサー)、
今泉清(ラグビー日本代表)など。