Homeはこちらから

群馬県立太田高等学校


訪問2003年1月2日


クリックすると公式ページのリンク集(大教大作成)へジャンプ!☆School Data☆

所在地 群馬県太田市西本町12−2
交通手段 東武・太田駅下車北口から西へ徒歩約20分
設置学科 普通科
学区 東部第1学区(太田市・館林市など)
生徒数 836名(男子のみ)
学校紹介 群馬県東部(東毛地方)の中心都市・太田市にある男子校。
昨年(2002年)、創立105周年を迎えた長い伝統を持つ。校門は大正15年
に創立30周年を記念して創られたもので、総御影石、洋風常夜灯を持つ
モダン様式である。
部活動の加入率が80%を超え、運動部を中心に部活動も活発である。
隣町にあたる栃木県足利市にある県立足利高校と、県境を超えた交流戦も
おこなわれている。交流戦では、足利高校は足利氏の幟を、太田高校は
新田(義貞)氏の幟を掲げて闘う。
卒業生に、小渕内閣などで長年、官房副長官を務めた石原信雄など。

♪一.赤城浅間を軸として 八州の野の開く端 貫き走る大利根の 岸は母校のたつところ やまざる流高き山 無言の教あゝ彼に  二.操はしるき中黒に 旗の嵐に飛びし場 坂東武者の代々つぎて 雄たけび高きゆりし郷 太田高校高き名を 傳へむ責はあゝ我に♪