佐賀県立佐賀北高等学校



訪問 2001/6/17
再訪問2007/8/28


☆School Data☆

所在地 佐賀市天祐2丁目6−1
交通手段 JR佐賀駅バスセンターから佐賀市バス58番・59番「中折経由鍋島方面ゆき」
で「北高前」下車すぐ
。JR長崎本線・鍋島駅下車南東へ徒歩15分。
設置学科 普通科・普通科芸術コース
学区 中部学区(佐賀市・多久市など)
生徒数 1042名(男子488名・女子554名)
校訓 「雄心・創造・挑戦」
学校紹介 1963年佐賀高校が分離(佐賀東・佐賀西・佐賀北)して設立。
1996年度から九州の県立高校では初めて「単位制」を導入した。
市内でも有数の進学校である。個性を伸ばす比較的伸びやかな校風だと言われ
ている。スクールカラーは佐賀県の木でもある楠の「緑(萌葱色)」。
部活動は県内でも活発で、2000年に野球部が夏の甲子園出場、サッカー部が全
国大会に進出した。県内の公立高校で唯一の「芸術コース」を持ち、特に美術・書
道は県内ただ1校の設置である。音楽系では吹奏楽部が県内トップクラスの実力
を持ち九州大会出場。女優の中越典子が卒業生。

2007年の夏の高校野球では快進撃。1回戦では18回目出場の福井商業に2-0で
甲子園初勝利。2回戦は延長15回再試合の激闘の末、宇治山田商業に勝利。
3回戦は関東の強豪・前橋商業に快勝。準々決勝では優勝候補の一角・帝京に
延長13回サヨナラ勝利。準決勝は長崎日大との隣県対決を制して決勝へ。決勝は
8回表まで0-4の圧倒的不利な状況の中、8回裏の劇的満塁ホームランで広陵に
逆転勝ち。見事に優勝した。百崎監督も同校の卒業生(国語科教諭)。

♪背振天山並みよろひ 南有明海の風 若き生命を吹くところ いらかは高し北高校♪