佐賀北高校へ行ってきました!

 夏の甲子園のあの感動から5日・・・
 佐賀北高校へ行ってきました。

佐賀北高校の校門です。佐賀北高校は佐賀市の
中心部から西へ伸びる道をまっすぐ行けばあります。
学校周辺のお店には「祝・優勝!」の手書きの張り
紙、新聞社の張り紙が多数ありました。ただ、私有
地なので写真は撮りませんでした。
校門の右手に野球部やサッカー部が使うグラウンド
があります。写真右手の横断幕の後ろに、見にくい
かもしれませんが鉄骨があります。体育祭の生徒応
援席です。このグラウンドは部活動専用ではなく、学
校行事でも使用するのです。
さらに右手に進むと、野球部のネットと、TVでも話題
になった、信号機を再利用したカウント表示が見え
ます。U字溝を利用したベンチも写真では見えま
せんが、よく見れば見ることができます。
佐賀市内の街角にこのように、優勝を祝う旗、看板、
張り紙があります(佐賀市内の旗屋さん前にて)。
JR佐賀駅前にもこのように一面に旗があります。
(後ろに見えるピンクと水色の旗は「サガン鳥栖」
の旗です)
佐賀駅構内ではこの日から、A新聞の主催による写
真パネル展が開かれており、多くの人々で賑わって
おりました。
No Image,Sorry!!
佐賀北高校が甲子園で6回歌った校歌。
「背振天山」の背振山の中腹(R385東背振トンネル
手前)から撮った佐賀平野です。雲が多くて見えに
くいのですが、奥に見えるのは「南有明海の風」と
歌われている有明海です。背後に広がる山々、そし
て豊かな実りを生み出す平野、そして眼前に広がる
海原。日本のどこにでもある原風景。佐賀北高校が
普通の公立高校であるように、佐賀の風景も日本の
各地にある風景なのです。
このHPのBBSでも話題になったのですが、野球部の部
室に掲げられていた「ピンチの裏側」の作者、山本よしき
氏。自分も調べて分かったのですが、この方のギャラリー
は福岡から飯塚に抜けるR201の八木山峠にあります。途
中から何カ所かに看板があるので分かりますが、その看
板にも書かれていて、私が好きなのはこの言葉です。

「かんしゃくの”く”の字を取って、笑顔かな」
佐賀北高校、感動をありがとう!

高校へ行こう!Homeへ