Homeはこちらから

宮城県仙台第二高等学校


  

訪問2006/12/27


☆School Data☆

所在地 仙台市青葉区川内澱橋通1
交通手段 JR仙台駅下車、仙台市バス「交通公園線」(730系統など)で
「二高・美術館前」下車すぐ(仙台駅から約10分)
設置学科 普通科・理数科
学区 仙台北学区(仙台市青葉区・宮城野区・泉区など)
※2010年から宮城県は学区制廃止
生徒数 959名(男子888名・女子71名)
学校紹介 1900年創立。仙台市街地の北端に学校があったことから、
地元では「北陵」の名でも親しまれている。校訓は「文武一
道」であり、部活動が盛ん。毎年、仙台一高との定期戦を開
催しており、特に野球部の定期戦は「杜の都の早慶戦」と
呼ばれるほどの伝統を持つ(日本ハム・江尻投手は野球部
OB)。県内トップクラスの進学校であり、2006年までは男子
校だったが、浅野史郎・宮城県知事(卒業生)の共学化方
針により、2007年から男女共学に。
青葉城跡の近く、広瀬川のほとりに学校があり、周囲には
東北大学川内キャンパスや宮城県美術館などがある閑静
な環境にある。卒業生に井上成美(最後の海軍大将)、愛
知揆一(政治家)、西澤潤一(首都大学東京学長)、吉田
直哉(映像作家)、加藤久(サッカー選手、監督)など。