Homeはこちらから

広島県立世羅高等学校


訪問 2008/3/22


☆School Data☆

所在地 広島県世羅郡世羅町本郷870
交通手段 ●JR三原駅から中国バス甲山行きで1時間(平日1日9本、休日
5本)、公立世羅中央病院南下車徒歩5分
●JR尾道駅・新尾道駅から中国バス甲山行きで1時間(平日1日
9本、休日5本)、終点・甲山営業所下車西へ徒歩15分
●広島バスセンターから高速バス・甲奴ゆき「ピースライナー」で1
時間半、公立世羅中央病院南下車徒歩5分(1日6本)
●JR山陽本線・河内駅から芸陽バス甲山行きで1時間(1日6本)、
世羅高校前下車すぐ
設置学科 普通科・生産情報科・環境科学科・生活福祉科
学区 尾三学区(三原市・尾道市など)
※広島県は平成18年度から学区制度廃止
生徒数 549名(男子291名・女子258名)
学校紹介 県中部の丘陵地帯にある世羅郡世羅町(人口約18,000)に1896年
創立された。年々過疎が進行する中山間部にありながら、学校独自
の取り組みを進め、高い進学実績と盛んな部活動を誇る。普通科と
農業系学科の併置校。農業系学科は戦後新設されている。
下写真にもあるように駅伝が強く、2006年には古豪復活となる全国
制覇を果たした。卒業生に坂口泰(中国電力陸上部監督)など。
国際交流にも力を入れ、台湾の高校との交流、ケニアの留学生の受
け入れにも取り組んでいる。

  
(写真左)校門前の掲示板に貼ってあったポスター
(写真右)平成18年都大路で全国制覇、古豪復活。