Homeはこちらから

神奈川県立横浜翠嵐高等学校


 

訪問 2005年8月10日


☆School Data

所在地 横浜市神奈川区三ツ沢南町1−1
交通手段 JR横浜駅西口から市バス34系統で翠嵐高校前下車すぐ
または市営地下鉄・三ツ沢下町駅下車徒歩12分
設置学科 普通科
学区 神奈川県は平成17年度入試から学区制廃止
旧学区:横浜東部学区(横浜市神奈川区・鶴見区など)
生徒数 831名(男子426名・女子405名)
学校紹介 1913年に創立。横浜第二中学を経て、1950年に現在の校名になる。校名の「翠嵐」の「翠」は緑の木々、「嵐」は丘を吹く風という意味で、校名の通り、地元では「軽井沢」と呼ばれている横浜港を見下ろす三ツ沢台地の丘の上に学校があり、周囲は緑の多い閑静な住宅地である。
創立当時、大正デモクラシーの時代背景の中、初代校長が唱えた「大平凡主義」を校風のバックボーンとしている。
自由な校風は多数の著名なOBを輩出。土門拳(写真家)、大前研一(経済評論家)、草柳大蔵(評論家)、生島治郎(作家)、水谷修(夜回り先生)などが卒業生。