旅の写真館 その2

日本全国、津々浦々いろんなものがあるものです。旅の途中で見つけたもの、その続きをどうぞ。


今では数少なくなりつつある木造校舎。山口から萩に向かう国道の途中にありました。山口県阿武郡旭村立明木中学校。山間の小さな中学校です。バスでは、山口〜萩のJRバスで角力場(すもうば)下車です。
童謡歌人・金子みすゞを産んだ地、山口県長門。のどかに広がる田園、町並み、そして写真のような碧い海。彼女の感性を育んだ自然は今もいっぱい残っています。左手が観光地として有名な青海島、金子みすゞが育った仙崎の町は写真のほぼ中央になります。
鹿島高校(佐賀県)前の風景。同校は鹿島城址の一角にあり(鹿島公園)、桜の名所。桜が満開の3月末、多くの花見客でにぎわっていました。。
宗谷本線・雄信内(おのっぷない)駅にて。名寄〜稚内の途中の駅で、行き合い列車待ち合わせのため数分間停車。のんびり走る1両の列車。運転手さんもホームに降りて一服休憩。実にのどかです。駅のまわりにはな〜んにもありません。
日本最北端の公立高校・稚内高校から見た稚内市街。写真中央に見える山の先に、ノシャップ岬があります。
 宗谷岬は写真では右手になります。

旅の写真館 TOPへ