Homeはこちらから

大分県立津久見高等学校



訪問 2003年7月27日


☆School Data☆

所在地 大分県津久見市大字津久見3485−1
交通手段 JR日豊本線・津久見駅から西へ徒歩約10分
設置学科 普通科・機械科・電気科・化学工学科
学区 津久見市など※大分県は現在、学区制廃止
生徒数 686名(男子426名・女子260名)
学校紹介 1939年創立。元々は町立の工業学校であり、セメント工業で有名な
町でもあるので、現在も普通科各学年5学級に対し、同3学級の工業
系学科を有する。また、普通科も進学と情報経理の2つのコースに分
かれ、ワープロなどの資格取得も可能であり、多彩な構成である。
部活動では野球部(硬式)が1967年春と1972年夏の2度全国制覇。
校門左手に碑が立っている(写真)。また、ボクシング、レスリングなど
運動部が非常に盛ん。
卒業生に川崎憲次郎(プロ野球・中日投手=引退)など。


甲子園優勝を記念して立てられた碑。